光浦靖子・初個展!『男子がもらって困るブローチ集』展を渋谷パルコにて開催

インテリアの街 › インテリアの話題 › 

光浦靖子・初個展!『男子がもらって困るブローチ集』展を渋谷パルコにて開催

光浦靖子・初個展!『男子がもらって困るブローチ集』展を渋谷パルコにて開催

光浦靖子・初個展!『男子がもらって困るブローチ集』展

趣味を超えたクオリティの手芸作品を作り続け、ごくごく一部でちやほやされている「光浦靖子の手芸好き」。彼女が得意とする手芸は「ニードル」というフェルトの綿を使って動物や人形を作っていくものです。光浦流は、色とりどりの布やモチーフをデザインし、ブローチにしていきます。小さなブローチという世界の中に、持て余す愛情と母性を込めすぎるほど込めて、色を足し、刺繍をしていき、完成させます。
このたび、約4年半をかけて作り上げたブローチ作品が『男子がもらって困るブローチ集』という一冊の本となりました。出版を記念した本作品会は、過剰なロマンティックさとキモ可愛さを兼ね備えたオリジナリティ溢れる内容となっています。

光浦靖子・初個展!『男子がもらって困るブローチ集』展

光浦靖子『男子がもらって困るブローチ集』展
【会期】5月31日(木)~6月12日(火)10:00~21:00(最終日は17:00終了)
【会場】ロゴスギャラリー(渋谷パルコPART1・B1F)
【概要】光浦靖子によるニードルフェルトのブローチ作品展示/光浦靖子の手芸仲間による作品展示、販売
【イベント】光浦靖子トークショー(詳細は決定次第HPにて告知)
【HP】http://www.parco-art.com
【企画制作】スイッチ・パブリッシング

<『男子がもらって困るブローチ集』概要>
価格:1,365円(税込) 発売日:5月25日(金) 発売元:株式会社スイッチ・パブリッシング
発行人:新井敏記 編集人:川口美保
単なる手芸本ではなく、手芸をモチーフとした女性の生き方を面白おかしく描くエッセイも盛り込んだ、読み応えのある内容となっています。

2012年5月23日掲載

最近のインテリアの話題

  • 壁紙ブランド『WhO』が『IDEE(イデー)』とコラボ
    壁紙ブランド『WhO』が『IDEE(イデー)』とコラボ

    壁紙ブランド『WhO』と、「生活の探求」をテーマにしたインテリアブランド『IDEE(イデー)』が、2015年9月18日イデーショップ自由が丘店のリニューアルオープンを機にコラボレーションをスタートしました。

  • 第32回かっぱ橋道具まつり2015
    第32回かっぱ橋道具まつり2015

    日本一の道具街が2015年10月6日(火)~10月12日(月・祝)までの7日間、「第32回かっぱ橋道具まつり」を、東京・かっぱ橋道具街を中心に開催!

    32回目を迎える今回は「COOL JAPAN ―世界に誇れる道具たち―」をテーマに、広く国内外にかっぱ橋の道具の魅力をアピールします。

  • 感謝をコメたお米の贈りモノ。「感謝米」「寿米」
    感謝をコメたお米の贈りモノ。「感謝米」「寿米」

    お米の販売一筋に70年以上の株式会社新潟ケンベイが運営するお米の通販ショップ「いなほんぽ」から、ギフト・贈答品に特化したお米のギフトシリーズが発売されました。

  • 東京の魅力を69のアイコンで表現!
    東京土産にしたい!有田焼のKIHARAより「東京で TOKYO なトーキョーのプレート」発売

    東京土産の候補にあがりそうなアイテム「TOKYO ICON」が、有田焼のKIHARAより発売されます。「TOKYO ICON」は、400年の歴史を誇る有田焼と江戸・東京の地域デザインのコラボレーションです。

  • インテリアショップRe:CENOが二子玉川にオープン
    インテリアショップRe:CENOが二子玉川にオープン

    ネットショップと京都の本店でインテリアを販売するRe:CENOが関東に初進出!
    2015年7月10に、二子玉川に新店舗がオープンしました。
    二子玉川店では、オリジナルコーヒーやスムージーが楽しめる、コーヒースタンドも併設します。

おしゃれ雑貨はアンジェ

インテリアもファッションも、可愛い雑貨が揃ってます♪

フランフラン公式通販サイト

ソファ、テーブルをはじめとする人気の家具や、雑貨、デザイン家電、ラグなどのファブリックを販売しています。

ベルメゾンの北欧インテリア

北欧の家具・雑貨・ファブリック好きの人におすすめインテリアをご紹介。