すみだガラス市 2012年秋レポ

インテリアの街 › インテリアの話題 › 

すみだガラス市 2012年秋レポ

すみだガラス市 2012年秋レポ

すみだガラス市 2012年秋

毎年4月と10月の2日間に、墨田区の墨田区大横川親水公園「長崎橋跡イベント広場」で開催される”すみだガラス市”に行ってきました。

ガラス器だけの市は日本で唯一だそう。

さて、会場についてみると、テントがずらりと!ではなく、広場に数十のテントが並んでいるのみで、地元の市という雰囲気。

すみだガラス市 2012年秋

がしかし!
なんとこちら、松徳硝子の出店。
うすはりのグラスが、驚きの値段で提供されていました。(訳あり品のアウトレット、ということなのですが、普通に使う分にはまーったく問題はないかと!)

すみだガラス市 2012年秋

で、買っちゃいました。
うすはりタンブラーMが2個と、うすはりオールドSが2個で、正規品を買うと4個で4,800円ですが、なんとなんと、すみだガラス市では、4個で1800円。

つまり、タンブラーが1個500円、オールドが1個300円というお値段。
いやぁ、いい買い物をしました。

すみだガラス市 2012年秋

もうひとつ、私が狙っていた、液ダレしないしないという、”江戸前すり口醤油注”。
お値段的には安くなっていたのかな?100円ほど安かったかな?

すみだガラス市 2012年秋

その他にも、こちらは、1個300円のぐい呑みたち。

すみだガラス市 2012年秋

綺麗な桜色をした器のオンパレード。

すみだガラス市 2012年秋

ワイングラス。

すみだガラス市 2012年秋

ちょっと不思議なデザインをしたガラスの器も。

すみだガラス市 2012年秋

さらには、ビーカーや、このような、食器以外の、インテリア雑貨に使えそうなガラスの容器を出店する店舗もありました。

次回のすみだガラス市は、2013年4月20日(土)、21日(日) 10:00~16:00とのことです。

すみだがガラス市の詳細はこちら
http://www.tobu-glass.or.jp/menu33.htm

2012年10月16日掲載

最近のインテリアの話題

  • 壁紙ブランド『WhO』が『IDEE(イデー)』とコラボ
    壁紙ブランド『WhO』が『IDEE(イデー)』とコラボ

    壁紙ブランド『WhO』と、「生活の探求」をテーマにしたインテリアブランド『IDEE(イデー)』が、2015年9月18日イデーショップ自由が丘店のリニューアルオープンを機にコラボレーションをスタートしました。

  • 第32回かっぱ橋道具まつり2015
    第32回かっぱ橋道具まつり2015

    日本一の道具街が2015年10月6日(火)~10月12日(月・祝)までの7日間、「第32回かっぱ橋道具まつり」を、東京・かっぱ橋道具街を中心に開催!

    32回目を迎える今回は「COOL JAPAN ―世界に誇れる道具たち―」をテーマに、広く国内外にかっぱ橋の道具の魅力をアピールします。

  • 感謝をコメたお米の贈りモノ。「感謝米」「寿米」
    感謝をコメたお米の贈りモノ。「感謝米」「寿米」

    お米の販売一筋に70年以上の株式会社新潟ケンベイが運営するお米の通販ショップ「いなほんぽ」から、ギフト・贈答品に特化したお米のギフトシリーズが発売されました。

  • 東京の魅力を69のアイコンで表現!
    東京土産にしたい!有田焼のKIHARAより「東京で TOKYO なトーキョーのプレート」発売

    東京土産の候補にあがりそうなアイテム「TOKYO ICON」が、有田焼のKIHARAより発売されます。「TOKYO ICON」は、400年の歴史を誇る有田焼と江戸・東京の地域デザインのコラボレーションです。

  • インテリアショップRe:CENOが二子玉川にオープン
    インテリアショップRe:CENOが二子玉川にオープン

    ネットショップと京都の本店でインテリアを販売するRe:CENOが関東に初進出!
    2015年7月10に、二子玉川に新店舗がオープンしました。
    二子玉川店では、オリジナルコーヒーやスムージーが楽しめる、コーヒースタンドも併設します。

おしゃれ雑貨はアンジェ

インテリアもファッションも、可愛い雑貨が揃ってます♪

フランフラン公式通販サイト

ソファ、テーブルをはじめとする人気の家具や、雑貨、デザイン家電、ラグなどのファブリックを販売しています。

ベルメゾンの北欧インテリア

北欧の家具・雑貨・ファブリック好きの人におすすめインテリアをご紹介。