『YOKO’S MARKET(有元葉子さんの快適な暮らしの道具たち)』10月1日創刊!

インテリアの街 › インテリアの話題 › 

『YOKO’S MARKET(有元葉子さんの快適な暮らしの道具たち)』10月1日創刊!

『YOKO’S MARKET(有元葉子さんの快適な暮らしの道具たち)』10月1日創刊!

『YOKO’S MARKET(有元葉子さんの快適な暮らしの道具たち)』10月1日創刊!

株式会社ディノス(東京都中野区)は、10月1日、カタログ 『YOKO’S MARKET(有元葉子さんの快適な暮らしの道具たち)』を 創刊いたします。

幅広い女性から支持を集める人気料理研究家の有元葉子さんが「気持ちよく暮らす」をテーマに、衣食住のための道具をセレクト しました。

ディノスでは、2006年4月から有元さんの企画ページを 展開しており、食に限らず、暮らし全般においてセンスの良さと 快適さで貫かれている商品のセレクトがお客様にご好評をいただいていることから、このたび新カタログを発行する運びになりました。

有元さんは、8年前から台所道具の“ラ・バーゼ”をメーカーと共同開発するなど数々のヒット作を生み出し、ディノスでも“水切り部門”No.1の商品で累計28,000個*の売り上げを更新中です。
(*2008年1月~2011年5月末までの実績)

巻頭では、有元さんが毎日愛用するお茶の道具“玉川堂茶器シリーズ”を販売するほか、当社のカタログ『ダーマ・コレクション』と選んだイタリアの良質なカシミヤニットシリーズ、また、有元さんがセレクトしたキッチンの道具を販売しながら、その道具をつかった“レシピ集”も同時にご紹介するなど、商品セレクト秘話や有元さんのメッセージなども交えながら、楽しく幅広い内容でお届けいたします。

≪料理研究家 有元葉子さん プロフィール≫
3人の娘を育てた専業主婦時代を経て、料理研究家に。雑誌、書籍、テレビなどで活躍。著書多数あり。もの選びにシビアな目を持ち、「自分の欲しい道具を作りたくて」、台所道具のシリーズ“ラバーゼ”をメーカーと共同開発。現在も新アイテムを続々と計画中。

ディノス
http://www.dinos.co.jp/

2011年9月16日掲載

最近のインテリアの話題

  • 壁紙ブランド『WhO』が『IDEE(イデー)』とコラボ
    壁紙ブランド『WhO』が『IDEE(イデー)』とコラボ

    壁紙ブランド『WhO』と、「生活の探求」をテーマにしたインテリアブランド『IDEE(イデー)』が、2015年9月18日イデーショップ自由が丘店のリニューアルオープンを機にコラボレーションをスタートしました。

  • 第32回かっぱ橋道具まつり2015
    第32回かっぱ橋道具まつり2015

    日本一の道具街が2015年10月6日(火)~10月12日(月・祝)までの7日間、「第32回かっぱ橋道具まつり」を、東京・かっぱ橋道具街を中心に開催!

    32回目を迎える今回は「COOL JAPAN ―世界に誇れる道具たち―」をテーマに、広く国内外にかっぱ橋の道具の魅力をアピールします。

  • 感謝をコメたお米の贈りモノ。「感謝米」「寿米」
    感謝をコメたお米の贈りモノ。「感謝米」「寿米」

    お米の販売一筋に70年以上の株式会社新潟ケンベイが運営するお米の通販ショップ「いなほんぽ」から、ギフト・贈答品に特化したお米のギフトシリーズが発売されました。

  • 東京の魅力を69のアイコンで表現!
    東京土産にしたい!有田焼のKIHARAより「東京で TOKYO なトーキョーのプレート」発売

    東京土産の候補にあがりそうなアイテム「TOKYO ICON」が、有田焼のKIHARAより発売されます。「TOKYO ICON」は、400年の歴史を誇る有田焼と江戸・東京の地域デザインのコラボレーションです。

  • インテリアショップRe:CENOが二子玉川にオープン
    インテリアショップRe:CENOが二子玉川にオープン

    ネットショップと京都の本店でインテリアを販売するRe:CENOが関東に初進出!
    2015年7月10に、二子玉川に新店舗がオープンしました。
    二子玉川店では、オリジナルコーヒーやスムージーが楽しめる、コーヒースタンドも併設します。

おしゃれ雑貨はアンジェ

インテリアもファッションも、可愛い雑貨が揃ってます♪

フランフラン公式通販サイト

ソファ、テーブルをはじめとする人気の家具や、雑貨、デザイン家電、ラグなどのファブリックを販売しています。

ベルメゾンの北欧インテリア

北欧の家具・雑貨・ファブリック好きの人におすすめインテリアをご紹介。