「子どもの絵マチ付マイバッグ」発売

インテリアの街 › インテリアの話題 › 

「子どもの絵マチ付マイバッグ」発売

「子どもの絵マチ付マイバッグ」発売

無印良品を企画、開発する株式会社良品計画(東京都豊島区/代表取締役社長 金井政明)は、レジ袋の替わりとして使っていただくことを目的とし、店頭にあるスタンプで自由に印をつけることのできる「自分の印がつけられる布製マイバッグ」を2006年4月より発売開始し、年間約60万枚販売しております。

発売5周年を機に、当社では同商品の生産地と仕様を変更し、2011年10月より大型店約50店舗にて販売を開始。2012年2月より全店展開を予定しております。リニューアルを記念し、10月6日(木)よりNPO法人子供地球基金の絵を使用した「子どもの絵マチ付マイバッグ」を限定7,000枚、全国の無印良品にて発売いたします。

【ラオスで雇用を生むバッグ】
布製マイバッグは発売後5年を経て、全店で取扱い、安定した売上の商品に成長しました。一方で、当社は雇用創出を進めるラオスの現地工場に出会い、その企業活動に大きな感銘を受けました。安定して長期で販売できる布製マイバッグであれば、ラオスの工場で委託製造が可能であることから、今回のリニューアル後の製造を委託することとなりました。

子供地球基金は、東京の小さな幼稚園から誕生しました。「子どもも、地球人の一員として、自分の役割を社会に果たしていこう」という幼稚園の教育から始まった子どもたちのボランティア活動が、子供地球基金へと発展しました。創造力豊かな子どもを育てることを目的とし、日本のみならず、世界中で子どもたちと絵を描くワークショップを行っています。子どもたちに表現することの大切さを伝え、絵を描くこと で、自分の中にある本当の自分を発見し、自分の力で生きる光と希望へとつないでいます。

 
■「子どもの絵マチ付マイバッグ」  3柄 360×315×35mm 税込525円

2011年10月6日掲載

最近のインテリアの話題

  • 壁紙ブランド『WhO』が『IDEE(イデー)』とコラボ
    壁紙ブランド『WhO』が『IDEE(イデー)』とコラボ

    壁紙ブランド『WhO』と、「生活の探求」をテーマにしたインテリアブランド『IDEE(イデー)』が、2015年9月18日イデーショップ自由が丘店のリニューアルオープンを機にコラボレーションをスタートしました。

  • 第32回かっぱ橋道具まつり2015
    第32回かっぱ橋道具まつり2015

    日本一の道具街が2015年10月6日(火)~10月12日(月・祝)までの7日間、「第32回かっぱ橋道具まつり」を、東京・かっぱ橋道具街を中心に開催!

    32回目を迎える今回は「COOL JAPAN ―世界に誇れる道具たち―」をテーマに、広く国内外にかっぱ橋の道具の魅力をアピールします。

  • 感謝をコメたお米の贈りモノ。「感謝米」「寿米」
    感謝をコメたお米の贈りモノ。「感謝米」「寿米」

    お米の販売一筋に70年以上の株式会社新潟ケンベイが運営するお米の通販ショップ「いなほんぽ」から、ギフト・贈答品に特化したお米のギフトシリーズが発売されました。

  • 東京の魅力を69のアイコンで表現!
    東京土産にしたい!有田焼のKIHARAより「東京で TOKYO なトーキョーのプレート」発売

    東京土産の候補にあがりそうなアイテム「TOKYO ICON」が、有田焼のKIHARAより発売されます。「TOKYO ICON」は、400年の歴史を誇る有田焼と江戸・東京の地域デザインのコラボレーションです。

  • インテリアショップRe:CENOが二子玉川にオープン
    インテリアショップRe:CENOが二子玉川にオープン

    ネットショップと京都の本店でインテリアを販売するRe:CENOが関東に初進出!
    2015年7月10に、二子玉川に新店舗がオープンしました。
    二子玉川店では、オリジナルコーヒーやスムージーが楽しめる、コーヒースタンドも併設します。

おしゃれ雑貨はアンジェ

インテリアもファッションも、可愛い雑貨が揃ってます♪

フランフラン公式通販サイト

ソファ、テーブルをはじめとする人気の家具や、雑貨、デザイン家電、ラグなどのファブリックを販売しています。

ベルメゾンの北欧インテリア

北欧の家具・雑貨・ファブリック好きの人におすすめインテリアをご紹介。