みんなの部屋のインテリア写真! 人が集まる家はくつろげる家。そして、何度も訪れたくなる家。

インテリアの街 › みんなの部屋 › 

人が集まる家はくつろげる家。そして、何度も訪れたくなる家。

#033

人が集まる家はくつろげる家。そして、何度も訪れたくなる家。

ビニールの床が嫌だったので、オイルステインを塗った木を敷きました。ガラスのショーケースは元々食器を入れていたもの。靴を入れてみたらピッタリ(夫のは無理でした・・)!

リビングテーブルは、夫の手作り。うちはダイニングテーブルを置いていないので、週末はこのテーブルを囲んでみんなでワイワイごはんを食べます。

キッチンカウンターの下は真っ白な壁で殺風景だったので、オイルステインで塗った木をはめこみました。賃貸なのでいつでもはずせるような仕組みにしています。

友達のために、お化粧直し用の鏡と、綿棒・あぶら取り紙をおいています。この鏡は夫が中学生のころから使っていたものを塗りなおし、横向きに置いてみました。

リサイクルショップで一目ぼれしたアンティークデスク。なんと3,800円という破格のお値段でした。とっても味のあるかわいいデスクです。

白をベースにした寝室。ベッドのヘッドには、根本きこさんに描いていただいた黒板を、3つ並べています。

Emiさんさん

結婚3年目の共働き夫婦。「築25年+賃貸」のわが家を、モノづくりが大好きな夫と、少しずつリメイク中。シンプルで丁寧な暮らしを目指しています。
http://ourhome305.exblog.jp/

インテリアのこだわり

コンセプトは、「人が集まる家」。わが家は、ほぼ毎週いろんな友達が集まって、ワイワイガヤガヤ・・が基本です。なので、友達がくつろぎやすく、何回きても楽しめるおうちにしたいと思っています。
・男女問わず、いいかんじと思ってもらえるインテリア。
・ダイニングテーブルはおかずに、手作りのローテーブルでみんなでゴハンを囲む。何人増えても大丈夫◎
・お手洗いには、鏡、綿棒、あぶら取り紙を置いて、お化粧直しにも対応。
・キッチンは、誰でも入りやすく、わかりやすい収納。
・季節によって、お花や飾りをかえる。何度きても楽しんでもらえるように♪
・築25年の賃貸マンションですけど、元に戻せる範囲でのリフォーム(床に木を敷いたり)をこころがけています。

Tags: ,

人が集まる家はくつろげる家。そして、何度も訪れたくなる家。
ベルメゾンネット
北欧インテリア

北欧の家具・雑貨・ファブリック好きの人におすすめインテリア♪

インテリアショップunico

吉祥寺や代官山で人気のunicoの家具がネットで買える♪

ファクトリーアウトレット

無印良品のアイテムがアウトレット価格で買える♪