みんなの部屋のインテリア写真! スウェーデンで北欧雑貨に囲まれてふたり暮らし

インテリアの街 › みんなの部屋 › 

スウェーデンで北欧雑貨に囲まれてふたり暮らし

#082

スウェーデンで北欧雑貨に囲まれてふたり暮らし

今回のみんなの部屋は、スウェーデンから!北欧雑貨やファブリックに囲まれた憧れの暮らしをお届けします。

リビングは、ソファ2つとダイニングテーブルがゆったり置ける、広い空間が気に入っています。

自宅に友人を招いてお茶をすることが多いので、この赤いキャビネットには、北欧ヴィンテージのカップと、色々な種類のお茶を置いて、ゲストに選んでもらっています。

ソファ前にあるテレビ台の棚には、布をはってオリジナルのディスプレイスペースを作りました。

カーテン、クッションカバーなど、布物はすべて手作りします。
既製品を買うよりも、自分らしい部屋になるような気がします。
この時計は、近所の雑貨屋で手に入れたもの。 文字盤の「Langsammare」とは、スウェーデン語で、more slowlyという意味。 時間を気にせずのんびりしたい私たちにはぴったりの時計で、とても気に入っています。

季節によって、デコレーションを替えて楽しんでいます。(写真は去年のクリスマスの頃)

キッチンにはお気に入りのカラフルな道具を置いて、毎日楽しみながら料理をしています。
コの字型のキッチンは、とても使いやすく機能的です。

キッチンに置いているテーブルでは、本を読んだり、窓から見える風景を楽しみながらお茶をすることもあります。このカフェカーテンも手作りしました。

北欧の夏は白夜なので、夕食後のくつろぐ時間にバルコニーで勉強したり、PCをしたり、お酒を飲んだり・・ゆったり過ごすことが多いです。

Maalaisruusuさん

スウェーデン在住。シャイなスウェーデン人の夫と二人暮らしをしています。
日本での経験を生かし、2010年から自宅のアトリエで小さな洋裁店をやっています。
夫婦共に出不精なので、二人それぞれ趣味のことをしながら、家の中でゆったり過ごす時間が好きです。
http://tadetlugnt32.blogspot.se/

インテリアのこだわり

カラフルな色と、お気に入りの雑貨に囲まれた空間が理想です。
蚤の市などで集めたヴィンテージの北欧雑貨やファブリックを、インテリアに取り入れています。
すっきりした中にも、適度な生活感のあるリアルな「暮らし」を感じさせるインテリアが好きです。

Tags: ,

スウェーデンで北欧雑貨に囲まれてふたり暮らし
ベルメゾンネット
北欧インテリア

北欧の家具・雑貨・ファブリック好きの人におすすめインテリア♪

インテリアショップunico

吉祥寺や代官山で人気のunicoの家具がネットで買える♪

ファクトリーアウトレット

無印良品のアイテムがアウトレット価格で買える♪