みんなの部屋のインテリア写真! 古さを愉しむ、小物を愉しむ部屋づくり。

インテリアの街 › みんなの部屋 › 

古さを愉しむ、小物を愉しむ部屋づくり。

#084

古さを愉しむ、小物を愉しむ部屋づくり。

今回のみんなの部屋は、制約がある中で工夫しながらインテリアを楽しむYUKCOさんご家族のお住まいです。

お気に入りを集めたリビング。うるさくならないように『白、茶色(木)、緑』の3色が基本色となるように飾るものや置くものを選んでいます。空間を広くとりたかったので、リビングにテーブルは置きません!

只今、緑化計画進行中。グリーンを増やして清潔感あふれるリラックス空間を目指しています。欄間の枠をシェルフにしてグリーンを置いてみました。

お気に入りを集めたシェルフ。このシェルフのおかげでリビングに北欧色をだすことに成功しました!大物家具を購入しない我が家にとってシェルフは救世主です!

リビングとキッズスペースのある広縁。この広縁、常に目が届く場所なのにリビングと畳続きではなく、少し段差があるので、雰囲気をガラッと変えることができる貴重なスペースです。このキッズスペースにおもちゃが散乱していてもリビングの雰囲気を壊さないので、子供と大人が楽しく気持ちよく過ごすことができます。

転勤族なので、大物家具は極力増やさないようにしています。お気に入りの雑貨はシェルフに飾って、床の面積を確保することでスッキリ空間をつくるように意識しています。

お気に入りのオールドキリムのクッション。なんとこの家よりも古い80年も前のもの!殺風景になりがちなリビングのアクセントになっていて、今ではなくてはならない存在です!

お気に入りの北欧雑貨を集めた玄関ディスプレイ。細々としたものを置いているので、ラタンのマットを敷いてまとまり感をだしてみました。マリボウルの中は印鑑を入れています。郵便物受け取りもスムーズです^^

息子の1歳のお誕生日に贈った無垢の木の木琴。自分たちで買うものは極力インテリア的にもOKなものを選んでいます。

YUKCOさん

3、4年おきに日本全国に転勤の可能性のある夫の妻です。今まで住んだ社宅はどれも築40年くらいの団地タイプの古い住宅で、不便さを感じながらも工夫しながら暮らしています。いつか念願のマイホームを手にするまで、暮らしやすい部屋づくりをたくさん研究していきたいです。
http://heartwarming619.blog.fc2.com/

インテリアのこだわり

古さゆえの間取りを活かした子供と一緒に暮らす部屋づくりを意識しています。いつでも目が届く広縁をキッズスペースにすることで、リビングを落ち着く空間にすることに成功しました。特にリビングで気をつけていることは、色の氾濫を防ぐこと。『白、茶、緑』の3色を基本色として、色を抑えたリラックスできる空間を実現しています。

大好きな北欧インテリアに憧れつつ、昭和×北欧をうまく融合させるように努力しています。大物家具を極力買わず、小物で北欧色をだして昭和な部屋にうまく馴染ませるように気をつけています。

部屋を広く見せるために居間とダイニングを仕切るふすまをとって3DKの間取りを2LDKとして使っているので、圧迫感がなく広々空間を作ることができました!

社宅で何かと制約が多い中で、いかに自分カラーを出せるかを日々考えています!

Tags: ,

古さを愉しむ、小物を愉しむ部屋づくり。
ベルメゾンネット
北欧インテリア

北欧の家具・雑貨・ファブリック好きの人におすすめインテリア♪

インテリアショップunico

吉祥寺や代官山で人気のunicoの家具がネットで買える♪

ファクトリーアウトレット

無印良品のアイテムがアウトレット価格で買える♪