みんなの部屋のインテリア写真! 余白もインテリア、だからひとつひとつにこだわって。

インテリアの街 › みんなの部屋 › 

余白もインテリア、だからひとつひとつにこだわって。

#086

余白もインテリア、だからひとつひとつにこだわって。

今回のみんなの部屋は、「インテリア大好き!」なMikkaさんのお住まいです。ブラックボードの自作イラストなど、センスのいい手づくりも真似したい!

お気に入りの凸ランプが、インテリアのアクセントに。
デザイン、照度共にお気に入りです。

リビングダイニングに飾ってあるブラックボード。
部屋のアクセントにとブラックボードを探しましたが、なかなか自分好みのものが売られていなかったので、ブラックボードだけ買ってきてイラストは自作しました。

キッチンの背面収納です。
基本的に我が家は隠す収納ですが、この部分は見せる収納に。
ラタンBOXをいくつも置いて連続性を持たせ、できるだけ見た目をすっきりさせる工夫をしています。
料理が苦手であまりキッチンに立ちたくないことから、お気に入りの雑貨を並べて気分を上げるようにしています。

収納グッズは白と木をメインとし、全体のごちゃつきをおさえるようにしています。
とはいえ、子供のおもちゃはカラフルなものでいっぱい。
子供部屋だけはちょっとカラフルでもいいように、インテリアのルールを少し緩めています。

子供部屋の一角に設けた新刊図書コーナー。
無印の壁に付けられる長押を使っています。
最近買った本や、子供に手に取って欲しい本を並べて、ちょっと図書館気分に。
子供の本だけでなく大人の雑誌も置いて、親子揃って楽しめる空間に。

年に1度、年賀状用にプロのカメラマンに写真撮影をお願いしている我が家。
どの写真も素敵で、そのままアルバムに眠っていることが勿体なくて、いくつかピックアップして子供部屋に飾るようにしました。
カメラのウォールシールも自作です。

トイレのドア横に、木 でできたトイレサインを。
公共の場にあるサインやアイコンを自宅に取り入れることで、日々の暮らしがスムーズになることがたくさんあります。
文字よりも絵の方がすぐ理解できますし、子供にも分かりやすいので◎
我が家ではこのトイレサインのほかに、ゴミ箱にゴミの分別のサインなどを活用しています。

Mikkaさん

今年30歳になる専業主婦です。
昔から家やインテリアが大好きでした。
2級建築士、インテリアコーディネーター、整理収納アドバイザー2級などの、住宅関係の資格を持っています。 昨年の秋にマンションを購入し、少しずつ「我が家らしい暮らし」をつくっていっているところです。
http://esyoku10.exblog.jp/

インテリアのこだわり

白と木を基調とし、部屋のアクセントと空間の引き締め効果として、ステンレスと黒を取り入れ、ユニセックスなインテリアになるよう心掛けています。
「余白」や「間」も、雑貨と同じインテリアの重要な要素のひとつだと思っています。
そのため、雑貨などはちょっと物足りないかなと思うくらいに留め、「余白の美」を大事にしています。
その分、飾る雑貨や視界に入るものにはとことんこだわります。

Tags: , , ,

余白もインテリア、だからひとつひとつにこだわって。
ベルメゾンネット
北欧インテリア

北欧の家具・雑貨・ファブリック好きの人におすすめインテリア♪

インテリアショップunico

吉祥寺や代官山で人気のunicoの家具がネットで買える♪

ファクトリーアウトレット

無印良品のアイテムがアウトレット価格で買える♪